船橋の循環器内科の患者さんへ

船橋市の循環器内科

循環器内科

米国Merck、CETP阻害薬アナセトラピブの製品化を断念。

投稿日:

米国Merck社は、REVEAL試験がポジティブだったにもかかわらず、CETP阻害薬アナセトラピブの製品化を断念。

循環器内科

循環器内科

メルク社は本日、Merckの治験用コレステリルエステルトランスファータンパク質(CETP)阻害薬であるanacetrapibの承認申請を提出しないことを発表しました。この決定は、外部専門家との討論を含むanacetrapibの臨床プロファイルの徹底的なレビューに続く。メルクの失敗は残念なことである。船橋市の循環器内科にとっても損失である。

「我々は、アナセラピブ臨床開発計画に参加した研究者および患者、特にREVEAL結果研究に深く感謝しています。残念なことに、包括的な評価の結果、我々は、アナセラピブの臨床プロファイルが規制申請を支持していないと結論した」とMerck Research Laboratoriesの社長、Roger M. Perlmutter博士は述べた。 「半世紀の間、メルクは心臓血管疾患の治療に数多くの重要な貢献をしてきました。心血管研究における私たちの研究は続けています。

-循環器内科
-

Copyright© 船橋市の循環器内科 , 2018 All Rights Reserved.