船橋の心臓病患者さんには、心臓病食。高血圧食を主体とした食事療法を徹底していただきたいと思っています。

船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市

船橋内科

癌は日本の国民病

更新日:

癌は日本の国民病

「がん」は日本の国民病といわれ、日本人の3人に1人ががんで死亡するという統計があります。その中でも、がんの部位別患者数をみると大腸がんが1位であり、患者数は毎年上昇傾向にあります。
以前は日本では少なかった大腸がんですが、近年の食生活の欧米化が増加の最大の要因と考えられています。高脂肪の食品や炭水化物の摂取が多く野菜や穀類を取らない人ほど大腸がんになるリスクが高くなりますので、気をつけなければなりません。
大腸がんには直腸がん(便の出口に近い部分)と結腸がん(小腸から直腸の手前部分)があり、大腸がんとはこれらを総称した呼び方です。男女で比べると、結腸がんは特に差はありませんが、直腸がんの場合は圧倒的に男性の患者数が多いのが特徴です。この大腸がんと関係があるのが口臭です。
体臭を管理することは、大人として最低限のマナーです。体臭によって、知らない間に恋人、友人、ビジネスチャンスを失っているかもしれません。
体臭の予防・改善は、毎日の入浴によって身体を清潔に保つなど外側からのケアと、食生活の見直しをはじめとした内側からのケアの両方を考えると良いでしょう。良く身体を洗っているのに、体臭が気になる人は、普段の食生活を思い出してみるとよいかもしれません。
体臭のもととなる成分は、皮脂や汗といった体内から分泌され悪臭に変わります。特に、腸内環境が悪いと体臭の原因となります。腸内環境を良くするには、食物繊維と乳酸菌が多く含まれる食品を積極的に取ることが大切です。

-船橋内科
-

Copyright© 船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市 , 2017 AllRights Reserved.