船橋の心臓病患者さん、循環器内科の患者さん。

船橋市の心臓病内科・船橋の心臓病

船橋高血圧症

船橋市循環器内科 肥満・糖尿病合併高血圧症に対しカルベジロールは有用

更新日:

肥満・糖尿病合併高血圧症に対しカルベジロールは有用

一般的に、糖代謝などへの悪影響が懸念されるβ遮断薬ですが、少なくともカルベジロールに限っては、肥満・糖尿病合併高血圧症治療に有用です。
以前より、耐糖能を悪化させないβ遮断薬は注目されていました。αβ遮断薬であるカルベジロール(アーチスト)や血管拡張作用のあるβ遮断薬セリプロロール(セレクトール)です。しかし、耐糖能悪化を恐れるあまりに使われてないように思います。ARBなどに比べれば安価ですし、心保護作用も期待できます。これを機にもっと評価されると良いと思います。

-船橋高血圧症

Copyright© 船橋市の心臓病内科・船橋の心臓病 , 2018 All Rights Reserved.