船橋の心臓病患者さんには、心臓病食。高血圧食を主体とした食事療法を徹底していただきたいと思っています。

船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市

心不全

慢性心不全

更新日:

慢性心不全

慢性心不全とは、心筋障害により心臓のポンプ機能が低下し、末梢主要臓器の酸素需要量に見合うだけの血液量を絶対的または相対的に拍手できない状態をいう。船橋市の循環器内科の患者さんに少なくない疾患である。

その結果、肺・体静脈系または両系にうっ血をきたし日常生活に障害をきたすようになる。World wideな分布を考えると、米国には510万人の心不全患者がいる。実に第二次世界大戦のドイツにおけるドイツの死者数と同数なのである。しかも今後増え続けることが見込まれている。2030年には800万人になると推測されているのである。

翻って我が国ではどうか。我が国でも同様に心不全患者は増加しているとみられている。2005年から2025年にかけて97.9万人から128.4万人に達するとされている。

World wideで高齢化が進んでいる。それに比例して心不全患者数は右肩上がりで増え続けているのである。毎年100人に1人が新規に心不全を発症するという米国のデータを我が国に当てはめれば、我が国おいても毎年30万人以上の高齢者のが心不全をきたすことになる。船橋市の高齢者においても同様である

-心不全

Copyright© 船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市 , 2017 AllRights Reserved.