船橋の心臓病患者さんには、心臓病食。高血圧食を主体とした食事療法を徹底していただきたいと思っています。

船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市

「 月別アーカイブ:2016年05月 」 一覧

no image

気管支鏡で診断がついた放線菌症

気管支鏡で診断がついた放線菌症 症例:55歳、女性 主訴:咳嗽、呼吸困難 現病歴:X-3年12月頃より湿性咳嗽が出現し、近医で胸部X線写真を繰り返し施行されていた。徐々に症状が増悪し、臥位での呼吸困難 ...

no image

生活習慣病とはこんな病気

生活習慣病とは 生活習慣病とは、高血圧症、脂質異常症(高脂血症)、糖尿病といった生活習慣や体質によって起こる慢性疾患のことをいいます。 生活習慣病は無症状な事が多く、また病気が進むと様々な合併症を引き ...

no image

糖尿病は血液中の血糖値が上昇し、尿に糖が出る病気です。

2016/05/23   -船橋糖尿病内科
 

糖尿病は血液中の血糖値が上昇し、尿に糖が出る病気です。 糖尿病の多くは遺伝的素因だけでなく、普段の生活習慣により発症します。はじめは無症状のため、放置してしまい、重篤な合併症を引き起こします。糖尿病に ...

no image

食品交換表は食事療法の基本

2016/05/23   -船橋糖尿病内科
 

食品交換表 全国どこの病院でも「食品交換表」を使って指導している。高血圧や脂質異常症などの栄養指導でも利用できる大変利用しやすい指導教材だ。必要な栄養成分を、主食、主菜(肉、魚、大豆食品)、副菜(野菜 ...

糖尿病治療の基本は食事療法である

2016/05/23   -船橋糖尿病内科
 

糖尿病治療の基本は食事療法である。 糖尿病の基本食事療法。山中教授らの研究が発展して膵臓が再生できるようになればいい。 食事療法について、特に最近流行の「低炭水化物食」についてやカーボカウント。 たま ...

no image

肝臓がんの多くが肝炎や肝硬変から発症します。

2016/05/17   -船橋消化器内科
 

肝臓がんの多くが肝炎や肝硬変から発症します 長期に肝細胞の破壊と再生を繰りかえすことによってがん化すると考えれています。 特にB型肝炎やC型肝炎ウイルスの感染者は、慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんと進む可能 ...

no image

スタチンがインフルエンザに効果あり

脂質異常症治療薬のスタチンが、インフルエンザに効く やや古くさいニュースであるが興味深いので取り上げる。スタチンに重症(季節性)インフルエンザの死亡率を下げる効果があるちうもの。新型インフルエンザに関 ...

no image

塩野義の抗肥満薬

塩野義の抗肥満薬に関するニュースが出とった。同社の年間売上高2230億円のうちクレストールが4分の1を占める。 このような記載があるように、クレストール効果で奇跡の復活劇を遂げた塩野義。ペラミビルのよ ...

no image

癌は日本の国民病

2016/05/12   -船橋内科
 

癌は日本の国民病 「がん」は日本の国民病といわれ、日本人の3人に1人ががんで死亡するという統計があります。その中でも、がんの部位別患者数をみると大腸がんが1位であり、患者数は毎年上昇傾向にあります。 ...

no image

循環器病の患者団体が医療体制充実の法律を要望した

循環器病の患者団体が医療体制充実の法律を要望した 脳卒中など循環器病の患者などで作る団体があるのですが、彼らは与野党の国会議員と面会しました。どういうことかというと、予防や啓発などの対策・医療体制を充 ...

Copyright© 船橋市の心臓病内科 | 心臓病船橋市 , 2017 AllRights Reserved.